義兄を殺害して死体遺棄、元警察官を裁判所へ移送 バッタンバン州

義兄を殺害して死体遺棄、元警察官を裁判所へ移送 バッタンバン州
2021年11月08日(月)15時42分 公開
義兄を殺害して死体遺棄、元警察官を裁判所へ移送 バッタンバン州

<写真:Khmer Times>

 

6日、義兄を殺害してジャングルに埋めたとして、元警察官が逮捕され、バッタンバン州裁判所へ送られた。

 

同州のKeo Piseth副警察署長は、Kors Kralor地区で副警察署長を務めていたDak Sokha容疑者(43)を逮捕したと明かした。

殺害されたのは農家のY. S.さん(45)で、容疑者の義理の兄だという。

 

事件は8月31日、同州のKors Kralor地区で発生。

容疑者は、義兄を口論になったことから殺害したと見られており、死体遺棄のため自身の車でジャングルに運び、埋めたと見られている。

 

容疑者は裁判所が逮捕状を発行した後の4日に逮捕された。

警察は、同州の警察が容疑者を特定するまで2ヶ月近くを要したとしている。

 

容疑者は刑法199条の殺人、531条の死体の隠匿で起訴され、有罪の場合は10〜15年の拘禁刑が科されるという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories