フンセン首相、2022年2月にバイデン大統領と会談へ

フンセン首相、2022年2月にバイデン大統領と会談へ
2021年12月14日 17時06分 公開
フンセン首相、2022年2月にバイデン大統領と会談へ

<写真:Khmer Times>

 

カンボジアを訪問していたアメリカ国務省のデレク・ショレ顧問は、10日にプラク・ソコン副首相兼外相と面会したに、バイデン大統領は2022年2月にフンセン首相と首脳会談を行う予定であることを強調した。

 

この面会でソコン副首相兼外相は、カンボジアはASEAN議長国を務める準備が整っているとし、ASEANでの優先事項、特に「政治・安全保障共同体」「経済共同体」「社会・文化共同体」の3本柱を強調した。

 

また、同副首相は、ASEAN議長国としてのカンボジアの役割に対するアメリカの支援や、ASEANコミュニティ構築の取り組みの加速化、ASEANの外部のパートナーとの関係を強化を達成する上でのアメリカの支援を歓迎したという。

さらに、ASEANの重要性と地域の平和・繁栄を維持するため、アメリカの継続的な関与を歓迎したという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories