食用販売目的で犬を殺害、2人を逮捕 コンポンチュナン州

食用販売目的で犬を殺害、2人を逮捕 コンポンチュナン州
2022年07月04日(月)11時29分 公開
食用販売目的で犬を殺害、2人を逮捕 コンポンチュナン州

<写真:Khmer Times>

 

2日朝、食肉用に販売することを目的として、犬を殺害する役割を担っていた兄弟2人が逮捕された。

 

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

2人は午前3時30分、コンポンチュナン州Rolea Bier地区Kvit村でコンポンチュナン市警察により逮捕された。

 

逮捕されたのは、犬肉を販売する犯罪組織の一員であるKhy Sokchea容疑者(32)と Khy Sopheas容疑者(20)で、2人はバイクで巡回し、犬肉用に無防備な犬の殺害を行なっていた。

 

警察によると、 Khy Sopheas容疑者の手口は犬が死ぬまでハンマーで頭を殴打し続けるというものであった。

 

容疑者2人は同州のPhsar Thmeiに到着した際、巡回していたコンポンチュナン市警察により拘束されて尋問を受けた。

 

尋問によって容疑者2人が村人の犬を盗難し殺害したことが明らかになった。

 

逮捕時には死亡した犬1匹、ハンマー1個、石8個、バイク1台が押収されている。

 

警察は取り調べの後、作成した事件簿を州警察署長へ送付し、事件の処理を進めている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories