楽曲の盗作疑惑、カンボジア人ラッパーが否定

楽曲の盗作疑惑、カンボジア人ラッパーが否定
2022年11月29日 15時59分 公開
楽曲の盗作疑惑、カンボジア人ラッパーが否定

<写真:Khmer Times>

 

カンボジアの人気ラッパー・G-Devithは、一般の人々やソーシャルメディアユーザーからカンボジア人ラッパー・VannDaの楽曲を盗用したという非難を受け、文化芸術省の介入を求めたという。

 

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

G-Devithは「Clear At (Catch me if you Mad)」という曲がVannDaの曲と似ているとして批判を受け、文化芸術省の介入を求めて職員と面会した後、騒動についての通知を発表した。

 

発表された通知では、寄せられている非難・批判について「私に関する根拠のない推測を全て否定する。『Catch me if you Angry』というフレーズは言葉の所有者がいないこと、誰もが使う権利のあるシンプルなフレーズに過ぎないことをお知らせしたい」としている。

 

また、根拠のない主張がカンボジア人アーティストとしての評判や名声、人気に深刻なダメージを与えたと続けられた。

 

G-Devithはこの件に関して、自身のチームや弁護士、文化芸術省と話し合い、他のアーティストの知的財産や著作権を侵害しない立場を取ったとしている。

 

G-Devithによると、現在の行動は自身の潔白の証明自身と名誉、評判を回復するためのものであり、騒動を起こした人たちへの文化芸術省の介入を期待しているという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories