8日、プノンペン裁判所によると、軍警察官1人がカンボジア人民党(CPP=Cambodian People's Party)の使用していたマイクと拡声器を破損させたとして逮捕された。軍警察官によると、CPPは選挙運動をおこなっていた最中だったという。

軍警察のSok Piseth指揮官は、逮捕された軍警察官をKhou Heangtong容疑者(51)と特定した。容疑者はカンボジア国防省の業務を担当する中尉だった。有罪判決が言い渡されれば、6ヶ月から2年の懲役刑となると見込まれている。

Piseth指揮官は「7日午後3時、容疑者はプノンペンのDaun Penh地区で逮捕された。容疑者はCPPが選挙運動で拡声器を使い演説していたことに腹を立て、棒でCPPが使用していたマイクと拡声器を破壊した。容疑者は家族と一緒に自宅にいたが、演説の声の大きさに怒りを抑えきれなかったのだ」と述べた。

また、軍警察官が逮捕された今回の事件とは別に、無職の男2人がCPPの選挙運動に許可なく参加しようとして逮捕された。

8日午後4時、男2人はプノンペンのKoh Pich地区で逮捕された。

Piseth指揮官は逮捕された男性2人をChhin Sirak容疑者(35)とMon Chanra容疑者(27)と特定した。容疑者はCPPの一員であると偽り、選挙運動に参加しようとした疑いが持たれている。有罪判決が言い渡されれば、6ヶ月から3年の懲役刑となると見込まれている。

今回のCPPの選挙運動に関連して逮捕された3人は、現在、Prey Sar裁判所で裁判が行われるを待っている。

出典:KhmerTimes

関連記事