22日、警察はプノンペンでカラオケバーのホステスを監禁し、強姦した中国人5人組のうち3人をPreah Sihanouk州で逮捕した。

 

Preah Sihanouk州一般犯罪課のKol Phally課長は、今回逮捕されたのを同州に住むLi Hong Jie容疑者、Guo Yuwei容疑者、Li Xiao Xiang容疑者だと明らかにした。

 


Phally氏によると、22日午後2時頃、3人は内務省から派遣された警察官とKampot州警察とPreah Sihanouk州警察によって自宅で逮捕されたという。

 

また、同氏は今回逮捕された男たちが女性を誘惑・監禁し、性的暴行を加える暴力団のメンバーであることを明らかにした。女性を1人連れてくると女性の雇用主に4000ドル(約44万円)の強要していたという。

 


「中国人3人はSihanoukville州の借家で逮捕された。残りの2人は現在逃走中だ」とつづけた。


同氏は、警察が手錠や警棒、乗用車、3人のパスポートを押収したことも明らかにした。


容疑者らはPreah Sihanouk州から内務省に移送され、事情聴取が行われるという。

 

警察は依然として逃走している2人の行方を追っているという。

 


23日、Preah Sihanouk州警察のMaj Sok Sarith氏は、初動捜査により暴力団員が女性をSen Sok区での食事に誘ったことが明らかになったと述べた。


女性が乗用車に乗り込むと、暴力団はKampot州に連れていき、性的暴行を加えたという。

 

暴力団は雇用主を呼び、1人の女性につき4000ドル(約44万円)を要求したという。

 


関係者が今回の事件を州警察に通報し、警察の逮捕に至った。


日曜日に暴力団のメンバーが外出しないために今回のお金を支払ったという。


暴力団は女性をKampot市で降ろし、逃走を試みたという。

 

犠牲者5人は警察にすでに保護され、現在はプノンペンにある中国大使館で保護されている。

 


23日、内務省刑事警察部門のMajor Ly Sothy氏は、現在容疑者に対して事情聴取が行われていると述べた。

 

容疑者らは監禁し、性的暴行を強要した容疑で起訴される予定だという。

 


有罪判決が下されれば、15年以内の懲役となる。

 

出典:KHMER TIMES

 

関連記事