サッカーカンボジア、AFFスズキカップで初白星

サッカーカンボジア、AFFスズキカップで初白星
2018年11月21日(水)00時00分 公開
サッカーカンボジア、AFFスズキカップで初白星

サッカーカンボジア代表は、20日夜、オリンピックスタジアムで行われた2018AFFスズキカップで強敵なライバルのラオスに3-1で勝利した。今回の勝利でカンボジア代表は2018AFFスズキカップ初白星をあげたこととなる。

 


Chan Vathanaka選手は前半にグループステージ2点目のゴールを決めた。前半36分、Prak Mony Udom選手がペナルティキックを獲得し、Kouprey選手がゴールを決めた。

 


予選トーナメント敗退は決まっているものの、24日、カンボジアは宿敵のライバルであるベトナムとの試合に臨む。


グループAではミャンマーとベトナムが対戦しスコアレスドローに終わった。

 

出典:KhmerTimes

 

関連記事

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories