クメール正月期間、交通事故で52人死亡

クメール正月期間、交通事故で52人死亡
2019年04月18日(木)00時00分 公開
クメール正月期間、交通事故で52人死亡

<交通違反が日常化しているプノンペンの道路の様子( KT/Fabien Mouretより)>

 

国家警察によると、4月13日〜16日までに全国で109件の交通事故が発生し52人が死亡、183人が負傷したという。事故の主な原因は、スピード違反、交通違反、危険な追い越し、飲酒運転や操作ミスだという。

 

クメール正月を終え、すでに自宅や仕事に戻っている人も多いが、まだ帰省先やリゾート地にいる人も多いため、帰省ラッシュはもう少し続くことが予想されている。


17日、フンセン首相は「事故の原因となるため、追い越しやスピード違反を避け、お互いに譲り合いながら運転をしてほしい」すべての国民へ交通法に従い安全運転を求めるメッセージをFacebookに投稿したという。


また、フンセン首相は当局と警察に対して、交通安全を確保するため、交通管理を行うように指示したという。

 

出典:KHMER TIMES

 

関連記事

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
Line Banner

ホットニュース

Choose Classified categories