タイから帰国のカンボジア人男性、コロナに感染

タイから帰国のカンボジア人男性、コロナに感染
タイから帰国のカンボジア人男性、コロナに感染

<写真:Khmer Times>

 

30日、カンボジア保健省は直近2週間で3例目となる新型コロナウイルスの感染症例を確認し、国内の感染者が合計で125人になったことを報告した。

トボンクムン州出身の男性(26)は、28日にボンティアイミアンチェイ州にある国境チェックポイントに到着したという。

 

 

男性は、タイ南部のヤラー県にある宗教学校から戻った10人のうちの1人で、同州の病院で治療を受けており、残りの9人は陰性を示しているものの隔離措置を受けている。

この2週間感染が確認された症例で、ニューヨークから帰国したカンボジア人女性(39)は5月22日に陽性が確認されたものの、完治して退院している。

また、5月21日に陽性と診断されたフィリピンから帰国したカンボジア人男性(26)は現在も病院で治療を受けているという。

 

カンボジアの感染数は比較的少ないものの、カンボジア政府は警戒を怠らないよう国民に要請している。

一方で、保健省のOr Vandine氏は、最新の症例は新型コロナウイルス感染の第2波を示すものではないとしている。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


ホットニュース

Choose Classified categories