タイでカンボジア人157人がコロナ感染、タイ疾病管理局が発表

タイでカンボジア人157人がコロナ感染、タイ疾病管理局が発表
2021年01月11日(月)17時46分 公開
タイでカンボジア人157人がコロナ感染、タイ疾病管理局が発表

<写真 :クメールタイムズ紙(電子版)>

 

タイ保健省の疾病管理局(DDC)が同国で157人のカンボジア人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

クメールタイムズ紙(電子版)などが報じている。

 

タイ疾病管理局の発表によると、カンボジア人157人の他、ミャンマー人1219人、インド人86人、タイ人6620人、その他1397人の感染も確認されたという。

感染が確認されたカンボジア人が移民労働者であるかどうかは明らかになっていない。

 

タイで感染者が増加していることから、タイからカンボジアに帰国するカンボジア人は増加しており、帰国者は感染者の多く出ているバンコクなどからが多いとみられている。

 

タイで感染者が増加していることから、カンボジア政府は不法入国を防止するため、国境警備を強化しているという。

また、入国する人に対して、14日間の隔離措置が講じられている。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories