カンボジア、第1四半期の税金や関税からの収入は16億ドル

カンボジア、第1四半期の税金や関税からの収入は16億ドル
2021年04月12日(月)16時35分 公開
カンボジア、第1四半期の税金や関税からの収入は16億ドル

<写真:Khmer Times>

 

カンボジア政府の今年の第1四半期の税金や関税からの収入が16億ドル(約1753億円)にのぼったという。

前年同時期と比較して約25%の増加が見られたという。クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

3月の税収は6億ドル(約657億円)を超え、関税からの収入は2億ドル(約219億円)になったという。

また、3月のカンボジア政府の歳入は8億ドル(約876億円)を超え、第1四半期の総収入は昨年同時期の4億4500万ドル(約487億円)を大きく上回った。

 

昨年のカンボジア政府はの税金と関税からの収入は53億ドル(約5806億円)で、2019年の60億ドル(約6573億円)と比較すると減少が見られていた。

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories