カンボジアの対日貿易、2021年1月〜11月で約2443億円に

カンボジアの対日貿易、2021年1月〜11月で約2443億円に
2022年01月14日(金)15時57分 公開
カンボジアの対日貿易、2021年1月〜11月で約2443億円に

<写真:The Phnom Penh Post>

 

 日本貿易振興機構(JETRO)によると、2021年1月〜11月の貿易総額は21億4870万ドル(約2443億円)に上り、昨年同時期と比較して11.9%の増加が見られた。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。
 

カンボジアの対日輸出額は16億2300万ドル(約1845億円)で、前年比で9%の増加となり、輸入額は5億2562万ドル(約598億円)で、前年比で21.5%増加したという。

 

カンボジア王立アカデミーの国際経済学部長のHong Vannak氏は、クメールタイムズに対して「2021年の11ヶ月間で日本との貿易総額が20億ドルを超えたことは、カンボジアにとって誇りである。2022年には二国間の取引総額がさらに大きくなることを願っている。」と述べた。

 

1日からは、カンボジアや日本を含め、10カ国で地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が発効した。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories