カンボジア4州でマスク着用義務を廃止に

カンボジア4州でマスク着用義務を廃止に
2022年04月12日(火)17時04分 公開
カンボジア4州でマスク着用義務を廃止に

<写真:Unsplash>

 

フンセン首相は10日夕方、ラタナキリ州、モンドルキリ州、ストゥンレン州、プレアヴィヒア州の4州でマスク着用義務を廃止することを発表した。

 

フンセン首相によると、マスク着用義務が廃止となった4州以外へ入域する際には引き続きマスクの着用が義務付けられる。

また、これは人命を試すためではなく、首都と地方における新型コロナウイルスに対する集団免疫と回復力を知るためだと強調した。

 

フンセン首相は、すべての当局、特に4州の当局に対して状況を注意深く観察すること、迅速な検査に備えるよう喚起し、国民に対しては新型コロナウイルスの感染が疑われる症状がある場合、直ちに検査を実施するよう呼びかけた。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories