タイ:入国制限緩和で特殊部隊設立、渡航者を追跡か

タイ:入国制限緩和で特殊部隊設立、渡航者を追跡か
タイ:入国制限緩和で特殊部隊設立、渡航者を追跡か

<写真:Khmer Times>

 

6月下旬に外国人の入国規制を7月から緩和する方針を示したタイ政府が渡航者の受け入れ準備を進めている。

タイ王国国家警察庁は新型コロナウイルスに感染している渡航者を捜索する特殊部隊を設立したという。タイ現地メディアが報じた。

 

報道によると、渡航者の追跡はタイ王国国家警察中央捜査本部(CIB)が行うという。
国家警察のChakthip Chaijinda署長は、CIBの警察少将に新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新型コロナウイルス調査部(Covid-19 Investigation Division)を設立するよう命じたという。

国際線を再開した時に外国人観光客やタイ人の帰国者らによって、新型コロナウイルスの感染が拡大するのを防ぐことを目的にしているという。

 

タイでは6月下旬に7月から入国制限を緩和する方針が発表されていたが、非常事態宣言が7月末日まで延長されている。

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


ホットニュース

Choose Classified categories