カンボジア:新型コロナのワクチン接種率、目標の99%超え

カンボジア:新型コロナのワクチン接種率、目標の99%超え
2021年10月01日(金)15時11分 公開
カンボジア:新型コロナのワクチン接種率、目標の99%超え

<写真:Unsplash>

 

カンボジア保健省によると、30日時点で国内の18歳以上の人で新型コロナウイルスのワクチン接種を1回以上接種した人数が990万5666人となり、目標とする1000万人の99.06%に及んだ。

これにより、目標を達成するまで残り1%以下となった。

 

同日、18歳以上の人で少なくとも1回以上のワクチン接種を終えた人の数は計990万5666人となり、そのうち必要回数のワクチン接種を完了した人は943万6851人にのぼった。

また、最前線で働く医療従事者や政府関係者などで3回目となる追加接種を受けた人は89万4351人となった。

国民全体で見ると、ワクチン接種率は83.57%に上っている。

 

10月11日からは、プノンペンで一般向けの追加接種キャンペーンが開始され、その後にはカンダル州やその他の州に範囲が拡大されるという。

カンボジアは人口の91%にあたる1450万人へワクチン接種を行うことを目標にしており、防疫措置により深刻な打撃を受けている産業や企業の回復を可能な限り早く進めたい考えだ。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories