日本、カンボジアに円借款63億、無償協力16億円 社会経済開発で

日本、カンボジアに円借款63億、無償協力16億円 社会経済開発で
2021年10月12日(火)16時04分 公開
日本、カンボジアに円借款63億、無償協力16億円 社会経済開発で

<写真:The Phnom Penh Post>


日本政府はカンボジアに対し、シェムリアップの上水道拡張計画に63億3600万円の円借款を供与し、デジタル分野の推進や地雷源調査機器の供与など計5件の総額16億円の無償資金協力を行うという。

11日、プノンペンで三上正裕駐カンボジア特命全権大使とプラック・ソコン副首相兼外務国際協力大臣との間で交換公文の署名が行われた。

 

円借款については、シェムリアップ上水道拡張計画(第二期)のためのもので、限度額は63億3600万円。

シャムリアップでは、近年人口が増加しているが、給水率は25%程度で主要都市の中でも最も低い水準に止まっている。

この計画ではコロナ収束後にアンコールワットなどを訪れる観光客の増加を見込み、今後も増加が予想される水需要に対応するため、上水道設備の拡張を支援するという。

 

無償資金協力については、デジタル分野推進のための支援としてコンピューター数値制御(CNC)工作機械の供与(5億円)と全球測位衛星システム測量機器の供与(2.5億円)の2つを行う。

その他、生活の質向上・産業振興のための支援として、材料試験機器の供与(2.5億円)、職業訓練機器の供与(4億円)、地雷源調査機器の供与(2億円)を行うという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories