カンボジア:1日から5歳児への新型コロナワクチン接種を開始

カンボジア:1日から5歳児への新型コロナワクチン接種を開始
2021年11月01日(月)16時20分 公開
カンボジア:1日から5歳児への新型コロナワクチン接種を開始

<写真:Khmer Times>

 

保健省は、11月1日から5歳児へ新型コロナウイルスのワクチン接種を開始することを発表した。

使用されるワクチンはシノバック製ワクチンで、1回目の接種から28日間の間隔をあけて2回の接種を行う。

 

31日時点で、カンボジアでのワクチン接種率は18歳以上の成人(1000万人)が100.001%、12歳〜18歳未満の学生(1827万348人)が97.89%、6歳〜12歳の子供(1897万382人)が101.22%。

そのうち1860万人以上が3回目の追加接種を受けている。

また、国民全体で見ると85.68%がワクチン接種を受けているという。
 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories