フンセン首相:ベトナムに国際線再開を要請

フンセン首相:ベトナムに国際線再開を要請

フンセン首相:ベトナムに国際線再開を要請
2021年11月26日 15時32分 公開
フンセン首相:ベトナムに国際線再開を要請

<写真:The Phnom Penh Post>

 

カンボジアは、ベトナムに対して両国における新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きを見せていることから、カンボジア〜ベトナム間の国際線を再開するよう要請したという。

プノンペンポスト(電子版)が報じた。

 

24日、フンセン首相と駐カンボジア ベトナム大使が会談を行い、首相が国際線の再開について言及したという。

 

カンボジア民間航空局のSin Chansereyvutha報道官は、プノンペンポストに対してカンボジアはベトナムが国際線再開を許可すれば受け入れる準備は整っているとし、ベトナム航空が申請書を提出したばかりだと述べた。

しかし、ベトナムは現在入国後の隔離を義務付けているため、観光客にとっては負担になると続けた。

 

カンボジア旅行会社協会(CATA)のHo Vandy氏は、フンセン首相はベトナムからのインバウンドの観光客を増やす明確なビジョンを求めていると話した。

「All Dream Cambodia Travel Co Ltd」のHuot Kheang氏は、カンボジアを訪れる70%〜80%の外国人観光客がベトナムを通過して入国しているとして、カンボジアとの直行便を再開することは最善であると述べている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories