シェムリアップ州でデング熱患者が増加 過去24週間で583人

シェムリアップ州でデング熱患者が増加 過去24週間で583人
2022年06月28日(火)15時38分 公開
シェムリアップ州でデング熱患者が増加 過去24週間で583人

<写真:Khmer Times>

 

保健省は、シェムリアップ州で昨年同時期と比較してデング熱感染者が約28%増加していることを受け、人々に感染予防を呼びかけた。

 

シェムリアップ州保健局のコンサルタント兼局長であるKros Sarath氏によると、同州ではデング熱患者が増加しており、過去24週間の間で、昨年同期比約28%増にあたるデング熱感染者583人を記録した。同期間内に死亡者の確認はされていない。

 

Mam Bun Heng保健大臣は、デング熱はシェムリアップ州だけでなく全国に広がっており、自治体は人々にデング熱に十分注意するよう助言する必要があると述べた。

 

また、デング熱は増加傾向にあり、人から人への感染を防ぐために専門家の助言に従う必要があると続けた。

 

デング熱はウイルスを持つネッタイシマカやヒトスジシマカに刺されることで感染し、高熱と頭痛、目の奥の痛み、筋肉や関節への痛み、吐き気、嘔吐、発疹などの症状がみられる。

 

同大臣は、デング熱に感染した場合には、適切な診断と治療が必要であるため、症状が現れた場合には早急に医療機関を受診するよう促している。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories