水資源気象省:今後4〜5日でメコン川の水位上昇 洪水の可能性も

水資源気象省:今後4〜5日でメコン川の水位上昇 洪水の可能性も
2022年08月09日(火)14時43分 公開
水資源気象省:今後4〜5日でメコン川の水位上昇 洪水の可能性も

<写真:Khmer Times>

 

水資源気象省は、カンボジアやタイ、ラオス、ベトナムのメコン川流域で、低気圧や台風ムーランの影響による気象状況の変化により、一部地域で洪水が発生する恐れがあるとの通知を発表した。クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

メコン川の水位は今後4〜5日で上昇し、特に上流部やストゥンレン州などの高地の州では、水位が8.5mに達し、クラチエ州では水位が19m、コンポンチャム州では12mに達する可能性があるという。

 

9日現在、川の増水はまだ警戒レベルには達していないものの、川沿いの低地が浸水し、運河に流れ込む恐れがある。

 

さらに、Sekong川、Sesan川、Srepok川などの北東部の河川では、洪水が発生する可能性があるとされている。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories