鉄製のはしごから感電、男性が死亡 プノンペン

鉄製のはしごから感電、男性が死亡 プノンペン
2022年08月17日(水)15時00分 公開
鉄製のはしごから感電、男性が死亡 プノンペン

<写真:iStock>

 

16日、金属製のはしごから伝わった電気により、男性が感電死する事故が発生した。クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

この事故はプノンペンのミエンチェイ区ストゥンミエンチェイ第1町にある旧Steung Meanchey市場の裏で発生した。

 

情報筋によると男性は、はしごが電気の流れている電線の上に乗っていることに気づかなかったという。

 

通電している金属製のはしごに触れた男性は、そのまま感電して意識を失った。

 

その後、クメール・ソビエト友好病院へ搬送されて治療を受けたが、死亡が確認された。

 

男性の遺体は伝統的な儀式を行うため、親族によって故郷に移送されたという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories