シアヌークビル州で覚せい剤約1トンを押収、中国人5人を逮捕

シアヌークビル州で覚せい剤約1トンを押収、中国人5人を逮捕
2022年08月19日(金)13時19分 公開
シアヌークビル州で覚せい剤約1トンを押収、中国人5人を逮捕

<写真:Khmer Times>

 

18日、シアヌークビル州警察のChuon Narin署長は、17日に同州沿岸に覚せい剤924kgを積載した船に乗って到着した中国人5人の逮捕に関連し、首謀者の捜索を開始したことを明らかにした。クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

同署長によると、シアヌークビル警察は内務省反薬物部門の警察および海洋国境警備隊と協力して、シアヌークビル海域でスピードボートから中国人5人を逮捕した。

 

容疑者らはシアヌークビル州から第三国への麻薬密輸を計画していたことが明らかになっており、逃亡中の容疑者がさらにいるとして、事件の解明に向けた捜査が進められている。

 

一方で、麻薬がどこから密輸され、容疑者らがどこへ向かおうとしていたのかについては明かされていない。

 

内務省海上国境保護局のTouch Phaleak氏は同日、16日に海上警察が反薬物部門から麻薬取引に関する情報を受けたことを明らかにした。

 

この情報を受けた同氏は州警察や麻薬対策警察と共に、海上国境警察を率いてパトロールを開始し、シアヌークビル州のPreay島でスピードボートを発見した。

 

合同警察隊はスピードボートから中国人5人を逮捕し、シアヌークビル州警察へ一時的に拘留するために5人を移送した。

 

容疑者らは麻薬の所持、運搬、売買の罪に問われており、有罪判決が下されれば終身刑が科されることとなる。

 

5人は19日に尋問のために裁判所へと移送される予定である。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories