3日(金)、カンボジア信用情報機関(CBC)は、5月末から企業信用調査サービスを開始すると発表した。


CBCのOeur Sothearoath代表取締役によると、同機関は12月にカンボジア国立銀行によって企業信用調査システムの承認を得たという。


Sothearoath氏は「このシステムはカンボジア国立銀行から承認を得ており、今月末から利用できるように計画している。このサービスは、50行以上の銀行で導入される予定だ。」と述べた。


企業信用調査は、貸し手が会社の信用力を判断するために利用するシステムである。


Sothearoath氏は、調査では銀行や他の金融機関から取得した企業のクレジット支払い履歴やその他の関連情報が提示されると述べた。また、残高明細や過去の照会、株主情報も含まれるという。


「信用調査は意思決定プロセスを改善し、ローンを支払う際のリスクを軽減するのに役立つだろう。また、貸し手が最終決定を下す前に企業の『全体像』を把握しやすくする。」と同氏は語った。


アクレダ銀行のIn Channy頭取は、信用調査が金融機関の融資プロセスを改善するとして、今回の発表を歓迎した。


「CBCが消費者信用調査に加えて、企業信用調査を開始することはありがたい。調査によって、金融機関により多くの情報が提供され、効率的になるだろう。」とIn Channy氏は述べた。

 

出典:KHMER TIMES

 

関連記事