薬物中毒の男性が住宅に放火、祖母が死亡 プノンペン

薬物中毒の男性が住宅に放火、祖母が死亡 プノンペン
2021年09月21日(火)14時55分 公開
薬物中毒の男性が住宅に放火、祖母が死亡 プノンペン

<写真:Khmer Times>

 

20日深夜、プノンペンのミエンチェイ区Damnak Thom 4村の住宅で男性(33)が放火し、その住宅で寝ていた男性の祖母(80)が死亡した。

この男性は薬物中毒で、家族が2回リハビリ施設へと送っていたという。

クメールタイムズ(電子版)が報じた。

 

この男性は警察により拘束され、取り調べを受けているという。

火災発生時、周囲の人々と消防車5台で駆けつけた消防隊員が、中にいた女性を救出しようとしたものの、瞬く間に火の手が上がり救出ができなかったという。

 

火は30分後に消し止められ、女性は遺体で発見された。

女性の遺体は葬儀のため親族に引き渡されたという。

 

 

 

[© poste-kh.com 2016-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

ホットニュース

Choose Classified categories